経済

岡山線4月増便 那覇早朝出発も 観光レディがPR

岡山観光をPRするキャラバン隊

 おかやま観光PRレディの松野理絵さんと岡山県航空企画推進課の下野間豊総括副参事らが16日、岡山のマスコット「ももっち」「うらっち」とともに琉球新報社を訪れた。日本トランスオーシャン航空(JTA)の那覇-岡山線が4月19日~5月26日に増便されるのに向け、「晴れの国、白桃の産地の岡山へどうぞ」と呼び掛けた。

 岡山路線は1日1往復で搭乗率も好調だが、沖縄からの岡山観光には時間帯が悪い面があった。今回の増便は早朝に那覇をたつ便も設定した。沖縄ツーリスト、ジャンボツアーズも商品を販売する。

 女性に人気の文具用品マスキングテープ「mt」で岡山城の外観を装飾するプロジェクトが4月1日から始まるなど、おかやま観光PRのキャラバン隊として来県した。松野さんは「沖縄の人に桜や桃の花を見に来てほしい」と述べた。