教育

開邦中、球陽中増員へ 19年度、2学級80人に

 沖縄県立開邦中学校(南風原町)と県立球陽中学校(沖縄市)が2019年度に定員を現行の1学級40人から2学級80人に拡大する。16日の教育委員会定例会で、同庁が明らかにした。学級増で習熟度別授業の実施や、行事や部活動を充実させることなどが狙い。

 両中は県立開邦高と県立球陽高との中高一貫教育で学力向上に取り組もうと、本年度に開校した。19年度に両中で全学年がそろい、中高一貫教育での指導体制が確立されることや、17年度入試倍率が開邦中が13.18倍、球陽中が9.00倍と両中へのニーズが高いことなどから増員を決めた。両中では17年度から校舎の増改築を実施し、学級増に対応する。