人事・訃報

琉銀頭取に川上常務 金城頭取は会長就任へ

川上 康氏

 琉球銀行は24日、4月1日付で川上康常務(55)を代表取締役頭取に昇格させる人事を発表した。金城棟啓頭取(62)は代表取締役会長に就任する。同日午後の取締役会で決めた。頭取の交代は2012年以来5年ぶり。16年2月に導入された日銀のマイナス金利により収益環境が急激に悪化する中、来年3月までの新中期経営計画を前倒しして終了させ、新体制で4月から始まる新中期経営計画の着実な推進を図る。


金城 棟啓氏

 川上氏は1961年生まれ。85年入行、営業統括部長や総合企画部長などを歴任し、16年から常務。金城氏は54年生まれ。77年入行。執行役員総合企画部長や取締役総合企画部長などを歴任し、08年に常務、2012年から現職。【琉球新報電子版】