社会

山城さんら釈放を要求 那覇地裁前で集会

山城博治さんらの即時釈放を求め、気勢を上げる集会参加者=24日午後3時すぎ、那覇市の城岳公園

 名護市辺野古の新基地建設の抗議行動で威力業務妨害容疑などで逮捕・起訴され、4カ月以上にわたり長期勾留されている沖縄平和運動センター議長の山城博治氏らの即時釈放を求める「山城博治さんたちの即時釈放を求める大集会」(実行委員会主催)が24日午後、那覇市の那覇地方裁判所前の城岳公園で開かれた。

 山城氏らの逮捕と長期勾留の不当性を指摘し「裁判所が人権と民主主義のとりでとしての責務を全うし、山城博治さんたちを即時釈放するよう要求する」などとする決議を拍手で確認した。
 集会を主催した代表らはその後、那覇地方裁判所に出向き、決議文を手渡そうとしたが、裁判所側と折り合いがつかず渡せていない。それに合わせて、参加者たちが裁判所の敷地内になだれ込み、玄関前でシュプレヒコールなどを繰り返した。
 参加者らはその後、城岳公園から国際通りを経由して県民広場までデモ行進し、「不当な弾圧をやめろ」「3人を即時釈放しろ」などと訴えた。
 主催した実行委員会は、「山城博治さんたちの即時釈放を求める会」「基地の県内移設に反対する県民会議」「政治的弾圧による不当逮捕・勾留者を支援する会」の3団体で構成している。【琉球新報電子版】

英文へ→Mass gathering demanding release of Yamashiro and detainees held before Naha District Court