教育

沖縄県立高校の一般入試始まる 1万2604人が志願

緊張した面持ちで試験開始の合図を待つ受験生ら=8日午前9時54分ごろ、那覇市の真和志高校

 沖縄県内の県立高校で2017年度一般入試が8日午前、一斉に始まった。1万3022人の定員に1万2604人が志願している。8日は国語、理科、英語の試験が実施される。9日まで。8、9日は県立特別支援学校高等部の一般入試も実施される。

 那覇市の県立真和志高校では、普通科と来年度に新設されるみらい福祉科で計198人が受験した。8日午前の試験開始前、受験生らは緊張した表情で席に着き、試験開始を待っていた。試験開始のチャイムが鳴ると一斉に試験に取り組んだ。

 県立高では9日は数学と社会、面接の試験が実施される。合格発表は15日午前に各校である。【琉球新報電子版】