社会

陽茉莉ちゃん16日帰国 都内の病院で回復見守る

 重い心臓病で昨年11月、米コロンビア大学で心臓移植手術を受けた森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(2)が16日、帰国することが分かった。陽茉莉ちゃんを支援する「ひまりちゃんを救う会」が13日、発表した。救う会によると、16日に成田空港に到着後、すぐに都内の病院へ搬送し回復状態などを見守るという。

 父・孝樹さん=うるま市出身、横浜市=と母・佳菜子さんは「-救う会」のフェイスブックを通じて「意識も少しずつはっきりし始め、心拍数も高くなることがなくなり、落ち着いた様子が続いている」と術後の回復状態を説明している。「必ず元気な姿をお見せできるよう、これからも頑張りたい。温かい支援ありがとうございます」と感謝の思いをつづっている。