くらし

認知症見守りにリング 那覇市、無料配布へ 県内初

 那覇市は、認知症などで道に迷う不安がある高齢者に目印となる「SOSリング」を4月から無料で配布する。リング装着者の情報を那覇署や市内の地域包括支援センターと共有し、リングを目印に行方不明時の早期発見につなげる。同様の取り組みは県内市町村で初めて。

 市と那覇署が13日、リング配布と情報共有に関する覚書、認知症高齢者見守りの協定を締結した。リングは夜でも目立つように蛍光の白色。道に迷って家に帰れない不安がある高齢者に、本人の同意を得て配布する。配布に診断書や介護認定などは不要。装着者は氏名と住所、連絡先を事前に登録し手首に装着する。