社会

19市町村からバス あすの県民集会

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で25日午前11時から開かれる「違法な埋め立て工事の即時中止・辺野古新基地建設断念を求める県民集会」へ参加する交通手段を確保するため、各市町村ごとで組織する島ぐるみ会議などは同日、送迎バスを準備している。集会は、辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議が主催。少なくとも19市町村の組織が送迎バスを出し、このうち10組織は先着順などで乗車できる。

 先着順などで当日に乗車可能なのは那覇市、西原町、名護市、糸満市、八重瀬町、うるま市、中城村、沖縄市、宜野湾市、読谷村の組織。

 バスは出すが、満杯などの理由で既に募集を締め切ったのは浦添市、南城市、豊見城市、南風原町、嘉手納町、本部町、北中城村、大宜味村、今帰仁村で、他の交通手段を呼び掛ける。ゲート前周辺に駐車場はない。