社会

山城議長の無罪求め集会 那覇地裁前に約250人

「基地建設はさせない」と力強く宣言する山城議長(中央)=17日午前、那覇市樋川の城岳公園

 名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場のヘリパッド建設に反対する抗議行動で威力業務妨害や公務執行妨害などの罪に問われた沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)の第3回公判が那覇地裁で開廷される前の17日、地裁前の城岳公園で市民団体による事前集会が開かれた。

 市民約250人が参加し、山城議長の無罪と、昨年10月にヘリパッド建設反対運動の最中に逮捕され、現在も勾留が続く添田充啓(あつひろ)さんの釈放を訴えた。
 集会であいさつした山城議長は「襲いかかる権力からの弾圧をはねのけていく。基地建設はさせない。しっかりと訴えていく」と誓った。【琉球新報電子版】