教育

修学旅行でハーリー〝体験〟 神戸の中学生、寄宮中で

神戸市立友が丘中学校3年生(前列)にハーリーのかいさばきを手拍子で教える那覇市立寄宮中学校の3年生たち=27日午前9時すぎ、寄宮中

 修学旅行で沖縄を訪れている神戸市立友が丘中学校の3年生128人が27日午前、行程の最終日に、那覇市立寄宮中学校の3年生と同中プールでハーリーのかいさばき体験をした。ハーリー舟に乗るのではなく、プールの縁に一列に腰掛け、太鼓と鐘のリズムに合わせて、大きなかけ声と共に櫂を漕いだ。

 友が丘中の山本愛さんは「思ったよりきつくて難しかったけど、とても楽しい。次回は実際にハーリーに乗って漕いでみたい」と話した。地元の中学生との交流がしたいという依頼を快く引き受けた寄宮中の仲盛康治校長は「観光立県沖縄のおもてなしの心を体験してほしかった。いい体験になった」と喜んだ。【琉球新報電子版】