社会

米軍属女性暴行事件 「守れなかった」謝罪 翁長知事、遺棄現場で献花

米軍属女性暴行殺人事件の被害者を悼み、献花する翁長雄志知事=29日午前、恩納村安富祖

 【恩納】翁長雄志知事は29日午前9時20分すぎ、元米海兵隊員の軍属によって殺害された女性が遺棄された恩納村安富祖の現場を訪れて献花した。

 献花を終えた翁長知事は報道陣に「守れなくてごめんなさい。まだ状況は変わらないが、政治やそういう(事件を)解決する立場の者としては全力を挙げ、二度と起こらないように頑張っていくという決意を伝え、冥福を祈った」と語った。

 翁長知事は「現場に向かう足取りが重かった」と明かし、「やるせない気持ちだが、それで物事が終わってはいけない。解決に向けて頑張るぞという思いを沸き立たせるように手を合わせた」とかみしめるように話した。