経済

ロイヤルガーデンリゾートオキナワ マレーシア財閥が買収

ロイヤルガーデンリゾートオキナワ

 【うるま】高級ホテル「フォーシーズンズ」などの開発、運営を手掛けるマレーシアの大手財閥「ベルジャヤグループ」は27日までに、うるま市石川の「ロイヤルガーデンリゾートオキナワ」を買収した。既存の施設を改修し、新たな宿泊施設として開業する。開業時期やホテルブランド、総事業費などは明らかにしていない。

 ベルジャヤ沖縄ディベロップメント(恩納村)の関係者が23日、うるま市役所に島袋俊夫市長を訪ね用地を取得したと報告した。

 ロイヤルガーデンリゾートオキナワは2000年に開業し、客室は123。鉄筋コンクリート8階建てで床面積は約8千平方メートル。同ホテル所有会社と運営会社の契約満了を理由に、10年に閉館した。


 ベルジャヤグループは16年、京都市内に高級ホテル「フォーシーズンズホテル京都」を国内で初めて開業した。国内2番目となる同ホテルブランドを県内で開業する計画を進めているという。

 県内では09年、同グループが恩納村の米軍恩納通信所の跡地を活用したリゾート開発計画を発表したが、現在まで完成に至っていない。