国際

シリアの化学兵器使用は政権側 仏外相、サリン分析で

2017年4月26日 20:13

 【パリ共同】フランスのエロー外相は26日の声明で、シリア北西部で4日に化学兵器が使用されて多数が死亡した空爆について、情報機関の分析の結果、化学兵器を使用したのはアサド政権側だと発表した。  エロー外相は国防会議の後、記者団に対し「(猛毒の)サリンが使用されたことには疑いがない。使用されたサリン...