地域

音楽でエコ発信 あじさいミュージック

 【本部】「あじさいミュージック夏祭り2008」(あじさいミュージック主催)が6月28日、本部町塩川ビーチで行われた。夏祭りは、エコと観光と音楽をテーマに企画され、全国からあじさいミュージック出身バンドのファンが集まり、ビーチ清掃活動やマリンスポーツを楽しんだ後、音楽ライブを堪能した。

 ライブでは、全国で活躍しているバンドグループのハーツグロウやアフロマニアなどのほか、地元のエイサー八重桜花団や北海道出身のRAICO、東京出身の太田クルーも出場し、夏祭りを盛り上げた。エコ活動を訴えようと、ライブ終了後、祭りの収益金で用意されたオリジナルのエコバック約500枚が来場者に配られた。
 東京から初めて沖縄へ応援に訪れた宮田愛実さんは「砂浜でのライブは初めて。エコと音楽を通してバンドとファンが一体となって感動した」と満面の笑みを浮かべた。