社会

【ボリビア】児童86人、競技に汗 「第1日ボ学校」で運動会

 ボリビア国オキナワ移住地第一地域の児童生徒が通う沖縄第1日ボ学校(安里幸子校長)の第20回運動会が6月21日に同校グランドで開かれた。「輝け! 流れる汗はそのままに ゴール目指して」がテーマ。86人の児童生徒が19種目に取り組んだ。

 1・2年生による「風船サンドリレー」は、児童が地域のおじいさん、おばあさんと一緒に参加。互いの足取りに気遣いながら一生懸命ゴールを目指した。午後の部で全校児童生徒によるエイサーが演じられた。7・8年生の生徒5人の三線、太鼓に合わせて踊る演技に、観客席から熱い声援が送られた。家族リレーには、全校児童生徒の家族が参加した。
(木内一夫通信員)



琉球新報