経済

過去最高402人挑む 沖銀が採用試験

 沖縄銀行は10日、2009年度入行予定の大学新卒者を対象とした職員採用試験を那覇市の本店など3会場で行った。昨年より90人多い過去最高の402人(うち男性224人)が筆記試験に挑んだ。

来週以降面接試験を行う。高卒者などの一般職採用試験は9月下旬を予定する。
 試験は宜野湾市と東京でも実施。採用予定は総合職が20人程度、勤務を居住地域に限定する一般職は十人程度を予定する。今春の大卒採用は42人。
 地元行では海銀が6月21日、琉銀が7月1日に採用試験(筆記)を終えている。



琉球新報