人事・訃報

<死去>洲鎌朝夫氏 絵画、イラストで活躍

 洲鎌 朝夫氏(すがま・あさお=総合デザイン匠主宰)15日午前11時30分、S状結腸がんのため、中城村の病院で死去、65歳。

宮古島市出身。自宅は浦添市仲間1の10の6。告別式は行わず、フェアウェルパーティー(送別会)を18日午後2時から3時、浦添市伊奈武瀬1の7の1のいなんせ会館で開く。1974年匠設計設立。絵画、イラスト、エッセーなど幅広い創作活動を行った。琉球新報夕刊で今年1月から6月まで「南風」を執筆した。