経済

かりゆし新スパ完成 来月1日オープン

 【恩納】かりゆしグループ(平良朝敬代表)が沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村、玉城智司総支配人)敷地内に建設していた「ラグーンパティオ&スパ」がこのほど完成し、8月1日にオープンする。

 ラグーンパティオ&スパは同ホテルのオーシャンタワー中庭に建てられている。スペイン風にデザイン統一され、温水で1年中楽しめるプールや2種類のサウナなどを設置している。
 地下にはすべての材料をフランスから取り寄せた海草のパックを使ったタラソスパをオープン。東シナ海を眺めながら漬かれるジェットバスや露天風呂などを備えている。
 オーシャンタワーの宿泊客はタラソスパ以外の同施設が利用できる。同タワー以外の宿泊客は1000円で利用できる。玉城総支配人は「1年中リゾート気分が楽しめる。地元の人もぜひ宿泊して、日常を離れたリゾート空間を味わってほしい」と呼び掛けた。