地域

ヘビしびれた電気止めた 糸満1500世帯2時間半影響

 【糸満】糸満市で25日午前11時6分から2時間半、電柱に登ったヘビの感電が原因で、断続的に停電した。沖縄電力によると、最大で約1500世帯が影響を受けたという。

 停電後、同社が復旧のために試験的に送電をしたが、風か雨などが原因で、ヘビが動いて回線がショートし、短時間の停電が何度も続いた。
 午後1時15分、復旧作業中の同社職員が、糸満市喜屋武地域で電柱上部の機械に接触して感電死したヘビを発見して取り除き、午後1時36分に完全復旧した。
 同社によると、コウモリが原因で停電したこともあったという。



琉球新報