経済

飲酒前の“一粒”2日酔い防止も 「琉球ばくだん」発売

もろみ酢を使用した栄養補助食品「琉球ばくだん」

 【今帰仁】今帰仁酒造(今帰仁村、大城善男社長)の子会社で、酒類販売や加工食品の製造を行う北琉興産(同社長)はもろみ酢を使用した栄養補助食品「琉球ばくだん」を今月から発売している。同社は「アルコールを摂取する前に摂取すると体に負担が掛からない」と話した。

 泡盛の製造過程で出る、もろみの残さを利用したもろみ酢を10倍濃縮し、粒タイプに仕上げた。同社によると、もろみ酢に含まれるクエン酸が疲労回復に役立ち、アミノ酸がアルコールの代謝を早めて体の負担を和らげるという。
 2日酔い対策のほか、疲れている時や健康目的にも利用できる。北琉興産の大城康志工場長は「もろみ酢には可能性があり、ブームの起爆剤になってほしい願いも込めて名付けた。お酒を飲まない人も、美容や健康のために薦める」とPRした。
 1袋5粒入りは210円、30粒入りで980円。県内スーパーや居酒屋で購入できる。6月からはコンビニや本土にも出荷する予定。問い合わせは同社フリーダイヤル(0120)061218。