社会

名護ひき逃げ 県警、米海軍3等兵曹を2回目の聴取

事情聴取に応じ名護署に到着したひき逃げ容疑の米海軍3等兵曹を乗せた車=19日午後0時35分ごろ

 16日に名護市辺野古で発生した米軍車両ひき逃げ事件で、名護署は19日午後0時半ごろから、容疑者と特定した米海軍3等兵曹の女(25)を任意で呼び出し、事情聴取を始めた。聴取は県警の要請に対して、米海軍が応じる形で行われ、18日の嘉手納署での聴取に続いて2回目。

 聴取では、3等兵曹が飲酒していた場所や車両を運転していたことが公務であるか否かが調べられるとみられる。聴取は夕方まで行われる見通し。【琉球新報電子版】