地域

南城市が特産品サイト 紹介・販売で手数料

 【南城】南城市は1日、特産品販売サイト「しまプラザ」を開設した。市内の事業者の商品を紹介・販売し、地域活性化につなげることが目的。市民が同サイトに掲載されている特産品をブログなどで紹介し、紹介した商品が売れると手数料として売り上げの一部を受け取れるアフィリエイト機能が特徴で、手軽に地場産業を応援できる仕組みとなっている。

 サイトの開発運営は、県雇用再生特別事業基金を活用して実施。ホームページ制作などを手掛けるサンネット(浦添市)が事業を受託している。事業費は2009~10年度で約1400万円。
 10年度はテスト運用で、農産物加工品など6事業所80商品が参加。県外市場をターゲットに参加事業所数を拡大し、11年度から本格的に稼働する。
 市民が地場産業を気軽に支援できるようアフィリエイト機能を構築。「南城市応援隊」に登録した市民や企業がブログやホームページで商品を紹介し、その商品が売れると売り上げの5%が手数料として支払われる。
 同社は、サイトを告知するガイドブック1万部を発行したほか、モバイルサイトも開設。ネット環境が整っていない市民や個人事業主向けにブログ講習会も開催する。上地明彦社長は「地域振興を兼ね備えた新しいビジネスモデルになる」と話した。
 問い合わせはサンネット(電話)098(870)0670。アドレスは[url=www.shimaplaza.com/]www.shimaplaza.com/[/url]
(与那覇裕子)


南城市の特産品販売サイト「しまプラザ」のトップページ