政治

金武町長が拒否 米軍オスプレイ県内配備

 【金武】米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄への配備について金武町の儀武剛町長は16日、町議会9月定例会で「(沖縄への配備は)断固反対だ」と強く拒否する姿勢を表明した。

崎浜秀幸氏への答弁。儀武町長はこれまでも関係大臣に沖縄への配備反対の意向を伝えてきたが、政府は「米側から聞いていない」とし、具体的に説明しなかったことを指摘した。
 さらに「キャンプ・ハンセンを抱える金武、宜野座、恩納、もしくは北部全市町村を含め、県内の市町村にも働き掛けて、配備は絶対反対だという声を大きくしていきたい」と強調。配備反対を全県的に広げていきたい考えを示した。