スポーツ

仲松(日大)円盤優勝 陸上日本Jrユース

 陸上の日本ジュニア・ユース選手権第2日は16日、名古屋市瑞穂公園陸上競技場で行われ、男子ジュニア円盤投げの仲松美勇士クリシュナ(中部商高―日大)が53メートル05で優勝した。女子ジュニアハンマー投げでは大城李子(那覇西高)が4位、糸満みや(那覇西高―筑波大)が5位に入賞し、同100メートルでは津波茜(那覇西高―福岡大)が6位に入った。

◆那覇まで飛ばす
 男子ジュニア円盤投げで頂点に立った仲松美勇士クリシュナ(日大)。
 1~5投目まで感覚が合わず「全く駄目だった」と記録は伸びなかったが、最終の6投目では「高校生には負けることはできない」と気合をみなぎらせ「那覇まで飛ばす勢いで」力強く投じて53メートル05を記録。土壇場で優勝を引き寄せる勝負強さを見せた。
 「もうちょい伸ばせたかなと思う」と少し悔いを残したようだが、明るい声は調子の良さを感じさせた。今後は「オフシーズンの冬季トレーニングで1投目から記録を出せるよう、回転の技術などを付けていきたい」と課題の克服を誓った。



琉球新報