政治

防衛相、7日にも来県

 【東京】北沢俊美防衛相が5月7日にも沖縄を訪問し、普天間飛行場の移設をめぐり、仲井真弘多県知事と会談する方向で調整に入ったことが19日、分かった。政府筋が明らかにした。

 6月下旬の菅直人首相訪米前に予定されている外務、防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)に向け、県内移設に理解を得るための環境を整備したい考え。5月7、8日の1泊の日程で来県し、知事との会談は7日を軸に調整している。
 一方、仲井真知事や移設先とされた名護市の稲嶺進市長は県外移設を要求しており、進展のめどは立っていない。国会審議の状況によっては訪問延期の可能性もある。