経済

中国人観光客数次ビザ 第一陣沖縄到着

空港で歓迎を受ける第一陣の数次ビザを活用した中国人観光客=7日、那覇空港国内線到着ロビー

 7月から申請が開始された有効期間以内なら何度でも日本を訪れることが可能になる中国人個人観光客数次査証(ビザ)を活用した第一陣10人が、北京から羽田空港を経由し7日午前10時半、那覇空港に到着した。一行は6日、東京で1泊した。那覇空港では歓迎式典が開かれ、上原良幸副知事が出席し、記念の琉球ガラスが贈呈された。

 数次ビザ発給第一陣で訪れたデザイナーの馬小佳さんは「数次ビザはとても魅力がある。沖縄は夢のリゾートなのでこれからも機会を作ってまた訪れたい」と期待を示した。この日はこのほか、上海からの那覇空港直行便を含め、3便が数次ビザを活用して沖縄を訪れる。
【琉球新報電子版】