経済

宮古島ホテルブリーズベイマリーナが犬同伴室

 南西楽園リゾート(東京、高橋洋二社長)が宮古島で運営するホテルブリーズベイマリーナは4月1日から愛犬と一緒に泊まれるドッグルームを提供する。1階部分のスタンダードツイン全3室を改修した。1頭につき1泊5250円(税込み)。

昨年4月から隣接するシギラベイサイドスイートアラマンダで先行して実施、好評なためファミリー向けにも拡大させた。カヤックツアーも愛犬と一緒に楽しめる。問い合わせは(電話)0980(76)3000。



琉球新報