社会

515平和行進がスタート 復帰40周年、与那国で初

自衛隊配備反対を訴えて歩く5・15平和行進参加者?6日午後2時ごろ、与那国町の南牧場

 【与那国】第35回「5・15平和行進」(主催・同実行委員会、沖縄平和運動センター)が6日、与那国島から始まった。同島への自衛隊配備計画に反対するため、復帰40周年特別企画として初めてコースに盛り込んだ。

 行進には約150人が参加した。一行は久部良漁港を出発し、自衛隊配備予定地の南牧場を通過した。「平和な島に基地はいらない」とシュプレヒコールを上げながら、久部良、比川、祖内の町内3集落を全て回る14キロのコースを踏破した。
 平和行進は本島で11~13日、宮古島市で12日、石垣市では15日に行われる。【琉球新報電子板】