社会

米兵集団女性暴行、市民団体が米に抗議

 基地・軍隊を許さない行動する女たちの会のメンバー6人は18日、浦添市の在沖米総領事館を訪れ、16日に発生した米海軍兵による集団女性暴行致傷事件に対する抗議要求書を同領事館広報文化課のヘザー・イートン領事に手渡した。

 同日、あらゆる基地の建設・強化に反対するネットワーク(反基地ネット)も同領事館を訪れ、マグルビー在沖米総領事宛に女性暴行致傷事件とオスプレイ強行配備に抗議する緊急抗議声明文を提出した。