経済

京浜急行電鉄が沖縄フェア開催 来年1月末まで

「京急×沖縄フェア」をアピールする琉舞イベント=24日、横浜市の京急線上大岡駅前

 【東京】京浜急行電鉄(東京)は沖縄の観光・物産展やイベントなどの「京急×沖縄フェア」を1月末まで展開する。
 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の共催で22日から始まった。

沖縄をPRする「イベント列車」の運行をはじめ、沖縄旅行が当たるキャンペーンや大野隆志さんの写真展など、グループ各社や羽田空港ターミナルなどで多彩なイベントを開く。
 横浜市の京急百貨店では地下1階の食品催事場で九州の特産品と合わせて「沖縄・九州うまいもの会」を28日まで開催。沖縄の島ラッキョウやモズク、海ブドウなどを紹介している。
 百貨店と連結した京急線上大岡駅前の特設会場では23~25日にエイサーや琉舞、空手などのイベントを開いており、ミス沖縄やOCVBマスコットキャラクターの花笠マハエちゃんらが登場した。