地域

観光推進委が発足 伊平屋、民泊など強化目指す

石川ちとせさん(右)に観光推進委員の委嘱状を交付をする伊礼会長=伊平屋ポートターミナル

 【伊平屋】伊平屋村の観光振興事業の発展と受け入れ体制の強化を目指すとともに、伊平屋島観光協会などに準ずる団体の設立に向けての調査研究を行う「伊平屋島観光推進委員会」発足会議がこのほど、伊平屋ポートターミナルで行われ、役員や事業計画書などを承認。同委員会が発足した。

委員を代表して石川ちとせさんに委嘱状が交付された。
 同委員会は、修学旅行を含む各種団体の民泊・体験の受け入れと営業活動、先進地域調査研究、体験プログラム開発などを行う。
 会長に選任された伊礼征男村商工会長は「村経済の活性化には観光事業開発が急務。今までにない観光産業を創設し、村経済の活性化を達成したい」と意気込みを語った。副会長に、宮城普男さん、新垣晃正さん、監事に伊豆見文徳さん、石川ちとせさんが選任された。(野甫英芳通信員)