経済

JALグループ制服一新、スカーフに変化

 日本航空(JAL)や日本トランスオーシャン航空(JTA)などJALグループは1日、航空運送事業に関わる全部門のユニホームを一新した。

一目でJALグループの社員と認識できるようにしたという。客室乗務員のユニホーム=写真=は「鶴丸」をスカーフに描き、袖口や胸元には赤色の線をあしらった。スカーフの色はグループ各社で異なり、JTAは水色基調。