教育

西原高、マーチング金賞 世界音楽コンテスト

世界音楽コンテストで金賞を受賞した西原高校マーチングバンド部=オランダ(保護者提供)

 県立西原高校マーチングバンド部は27、28日にオランダで開催された「第17回世界音楽コンテスト」に出場し、ショー部門とマーチングパレード部門で金賞に輝いた。

世界音楽コンテストは4年に1度開催され、音楽のオリンピックともいわれる。同校は1997年から5回連続で出場し、毎回金賞を受賞している。2001年と05年に受賞したベストインターナショナル賞(最高賞)は逃した。
 予選には8カ国79団体、本選には7カ国37団体が出場した。金賞は西原高校を含め4団体が受賞した。同校が見せた力強い演技に、観客は総立ちになり拍手を送ったという。
 顧問の比嘉一史教諭は「子どもたちは百二十パーセントの力を出し、精神的にも技術的にも成長した。狙ったもの(最高賞)は取れなかったが、たくさんのことが得られたので悔いはない」と喜びを語った。
 部長の新垣梨奈さん(3年)は「観客の反応が良く、総立ちで拍手をしてくれた。結果は悔しいが、心から本番を楽しむことができた。支えてくれた人々に感謝したい」と声を弾ませた。
 一行はこの後、フランスやオーストリアでの演奏会に出演し、8月3日に帰沖する。