経済

国際ダイビング博「DRTエキスポ」 きょう宜野湾で開幕

海の保全の必要性をPRするタレントの吉澤ひとみさん(中央)と生田衣梨奈さん(左)=19日、県庁

 国内初開催となるアジア最大級の国際ダイビング博覧会「DRTエキスポ沖縄」が20~22日まで宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれる。

19日、トークショーに参加するタレントの吉澤ひとみさんと生田衣梨奈さんが県庁に高良倉吉副知事を訪ね、海の美しさや保全の必要性などをPRした。
 4年前にダイビングライセンスを取得した吉澤さんは「初めて潜った海は石垣島の海だった。すごくきれいで感動した。3年前からサンゴの植え付けにも参加している。今後海外からもダイビング客が来てくれるよう、海を守っていきたい」と話した。
 生田さんは「まだライセンスを取っていないが、海の中のいろんなものを見てみたい」と述べた。
 高良副知事は「ぜひDRTを通して沖縄の海の素晴らしさをアピールしてもらいたい」と期待した。
 DRTエキスポ沖縄は、国内主要ダイビング器材メーカーや水中撮影機材メーカーなどが最新商品を展示するほか、商品を体験できるコーナーも設置する。吉澤ひとみさんらのトークショーは20日午後2時半と22日午後2時を予定している。入場無料。