社会

市民60人がゲート前で抗議 辺野古 海上にはカヌー隊

新基地建設に反対する市民ら=28日、名護市辺野古キャンプ・シュワブ前

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に対し、市民ら約60人は28日も早朝からキャンプ・シュワブのゲート前に集まった。午前10時25分に、この日最初の抗議行動を展開した。

 市民らは「新基地反対」などのプレートを持ち、「強行を許さない」など声を上げた。
 一方、午前10時にカヌー隊13隻と抗議船4隻も辺野古漁港を出発し、海上で抗議運動を行った。
【琉球新報電子版】



琉球新報