政治

辺野古の浜で20日に県民集会 10月中旬に1万人集会も

 県選出・出身の野党国会議員や県議会野党4会派などでつくる「県民大行動実行委員会」は1日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する集会を、20日午後2時から辺野古漁港隣の浜辺で開くことを決定した。辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で8月23日に開いた集会に続くもので、2千人以上の参加を目指す。

 前回の集会ではバスに乗車できなかった市民も多数いたため、今回は台数を増やし、各地から乗車できるようにする。
 関係者は10月中旬に名護市の21世紀の森公園で1万人規模の集会を開くことも検討しており、開催の枠組みなどを今後議論する。
【琉球新報電子版】
英文へ→10,000 people’s rally protesting Henoko landfill to be held mid-October in Nago