地域

那覇大綱挽、東西分ける

約27万3千人が参加した那覇大綱挽=19日午後4時すぎ、那覇市久茂地

 第44回那覇大綱挽(同保存会主催)が19日、那覇市の国道58号久茂地交差点周辺で行われた。約27万3千人(主催者発表)の観客が訪れた。ギネスブックで世界一の大綱とされる長さ約200メートル、重さ約43トンの大綱を約1万7千人が引き合った。30分の制限時間を使い切ったが東西引き分けた。通算成績は東西ともに13勝13敗15引き分けで肩を並べている。

 大綱挽は12日に予定されていたが、台風19号の影響で19日の開催となった。同保存会の比嘉稔会長は「日程が変わったため心配していたが予想以上に人が集まった。関係者と来場者の熱気があふれる大綱挽だった」と話した。綱挽開始前には旗頭行列(うふんなすねーい)が行われた。
【琉球新報電子版】