経済

離島フェア開幕 沖縄セルラーパーク那覇で16日まで 千を超える特産品一堂に

開幕した129社1020品の特産品がそろう離島フェア2014=14日午前10時半、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇

 離島の産業振興と住民の創意工夫による地域づくり支援を目的に「離島フェア2014」(同実行委員会主催)が14日午前、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇で始まった。実行委は離島18市町村、県、県離島振興協議会からなり、フェアは今年で26回を数える。島自慢のマーサムン(おいしいもの)など129社1020品を展示即売し、芸能公演などがにぎやかに開催される。16日まで。離島食堂が設けられ、会場はおいしそうな匂いに包まれた。

 14日午前に開かれた表彰式では優良特産品として「石垣島のにごり黒糖ジンジャーシロップ」(石垣市、ハワイアングロット)、「石垣島プリン」(石垣市、石垣島物産センター)、「ケックン」(伊江村、タマレンタ企画)に優秀賞が贈られた。ほかに特別賞や島おこし奨励賞、フォトコンテストやポスター図案などの表彰もあった。
 期間中は那覇まちま~いツアーの一環として、ガイドの案内(中学生以上1500円、小学生千円)で会場を回り、島々の歴史に触れることもできる。【琉球新報電子版】