経済

栗原さん監修カフェ きょうリウボウに県内初出店

19日にオープンする「ゆとりの空間 シェア ウィズ 栗原はるみ」の店内=17日、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 料理研究家の栗原はるみさんが監修したカフェレストラン「ゆとりの空間 シェア ウィズ 栗原はるみ」が19日、那覇市久茂地のデパートリウボウ3階にオープンする。レストラン隣には、栗原さんが厳選した食器や生活雑貨をそろえた店舗を併設した。

全国で14店舗目、雑貨店を併設した店舗としては6店舗目となる。県内では、初の出店となった。オープニング企画として19~21日、先着100人にプレゼントを予定している。
 店内には、最大6人が座れるバーカウンターやソファ席を設置し、50人が収容できる。店外には店舗を一部改装し、テラス席を40席設けた。平日はプレートで、店舗オリジナルレシピのランチを用意する。土日祝祭日は、ビュッフェ形式で提供する。
 関係者向けに17日、オープニングセレモニーが開催された。セレモニーで栗原さんは「女性が1人でも行けるような店をコンセプトに、レストランを展開してきた。沖縄に開店できることをうれしく思う」とメッセージを寄せた。
 リウボウホールディングスの糸数剛一社長は「リウボウに今足りないのは、ゆっくりできるような飲食店。中でも、良質な店舗が今回来てくれた」と開店を歓迎した。