スポーツ

前原女子初V 興南男子10度目の頂点 小橋川杯高校バスケ

 バスケットボールの第33回小橋川寛杯争奪高校生選手権大会最終日は18日、県総合運動公園体育館で男女決勝リーグの残り試合を行い、男子は興南が3戦全勝で2年連続10度目の頂点に立った。女子は前原、糸満、那覇が2勝1敗で並び、得失点率で上回った前原が初優勝を果たした。男女の上位4校は2月14日から熊本県で行われる全九州高校春季選手権大会に出場する。


女子決勝リーグ・前原-那覇 レイアップシュートを決める前原の大城優衣=18日、県総合運動公園体育館

男子決勝リーグ 興南-小禄 ドライブを仕掛ける興南の島尻玲央


琉球新報