社会

那覇地検、山城議長ら釈放 刑特法違反容疑逮捕事件

釈放された沖縄平和運動センターの山城博治議長=23日午後7時50分ごろ、名護署前

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で沖縄平和運動センターの山城博治議長ら男性2人が米軍に拘束され刑事特別法違反容疑で逮捕・送検された件で、那覇地検は23日午後7時44分に山城議長、同午後7時59分にもう1人の男性を釈放した。

 同日午後6時半ごろ、2人のうちの1人を乗せたとみられる車両が名護署に入ってくると市民らは手をたたきながら「返せ」と車両に向かって声を上げた。もう1人を乗せたとみられる車両は同日午後7時28分に名護署に入った。
 22日に逮捕された山城議長ら2人は23日午後、名護署から身柄を那覇地検に送致されていた。
 名護署前では23日午前から、即時釈放を求める市民らが集まり抗議集会を開き、「直ちに釈放せよ」「県警による弾圧を許さない」と抗議の声を上げていた。【琉球新報電子版】