政治

環境相、サンゴ損傷把握せず 島尻氏が初質問

 【東京】若林正俊環境相は22日午後の参院環境委員会で、米軍普天間飛行場移設先の海域で行われた環境現況調査(事前調査)の機器設置に伴いサンゴが損傷したことについて「報告を受けていない。

(調査は)防衛施設庁が行うので、事実確認をするよう指示をしている」と述べた。島尻安伊子氏の初質問に対する答弁。
 島尻氏は「代替施設建設に当たっては環境保護とのバランスが大変重要になるので、ぜひ環境大臣の配慮をお願いしたい」と要望した。
 島尻氏は質問後、「サンゴに傷が付けられたという件を環境省が把握していないのは問題だ」と指摘。防衛省に対しては「環境現況調査への海上自衛隊の動員も含め、県民への配慮が足りない」とした上で、事実関係の確認を求めた。