経済

ソラシド運賃下げ 石垣線で地元住民限定

 スカイネットアジア航空(ソラシドエア)は19日、29日から新規参入する那覇―石垣路線で離島住民向けの割引運賃を変更し、通常期なら片道1万6850円のところを、1万500円とすると発表した。

一方、年度末や夏場などの多客期は片道1万7400円を1万1050円とする。対象期間は4月1日から10月24日まで。割引分については、県の「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」の適用を受けて補填(ほてん)することを前提とし、離島住民向けの運賃を「ソラ島割」という名称で売り出す。



琉球新報