スポーツ

上地、62キロ初優勝 全日本選手権・重量挙げ

 重量挙げの全日本選手権大会初日は25日、東京都大田区体育館で行い、女子48キロ級の大城みさき(南風原高卒、トラウム)がスナッチ82キロの日本新記録を樹立した。男子62キロ級では上地克彦(豊見城高―日本大学)がトータル269キロで初優勝を飾った。

 大城は、スナッチの第3試技で三宅宏実(法政大)の日本記録を1キロ上回る82キロを成功させた。ジャークは92キロで、トータルでは174キロとなり3位に入った。上地は、スナッチ120キロ、ジャーク149キロをマーク。スナッチで2位の今村俊雄(山梨県)につけた1キロ差を守りきり、頂点に立った。



琉球新報