経済

自動車4社が最高益更新 ホンダと軽2社は苦戦

 自動車大手8社の2015年3月期連結決算は北米での販売好調などにけん引され、トヨタ自動車をはじめとする4社の純利益が過去最高を更新した。一方で、主力車のリコール(無償の修理・回収)が相次いだホンダや、軽自動車販売の首位争いで関連コストが膨らんだスズキとダイハツ工業の計3社は減益となり、苦戦が目立った。

 売上高はトヨタ、ホンダ、富士重工業と、13日に決算を発表した日産自動車の4社が過去最高だった。
 トヨタ以外で純利益が過去最高となったのは、マツダと富士重、三菱自動車。各社とも国内販売は消費税増税で低迷したが、海外販売が補った。円安も利益を押し上げた。
(共同通信)