政治

名護市や関係団体との連携を ジュゴン保護センター、県に要請

埋め立て取り消しに向けた聴聞手続きに入ることなどを要請するジュゴン保護キャンペーンセンターの海勢頭豊共同代表(右)=10日、県庁

 名護市辺野古の新基地建設をめぐる政府と県の集中協議が7日に終了したことを受け、ジュゴン保護キャンペーンセンター(海勢頭豊共同代表)は10日、埋め立て阻止のために名護市や関係団体と緊密に連携することを県に要請した。

さらに埋め立て承認の取り消しに向け、沖縄防衛局から意見を聞く聴聞手続きに入るよう求めた。
 【琉球新報電子版】