経済

肉や乳製品に影響 県議会経労委、TPP質問相次ぐ

 8日の県議会経済労働委員会(上原章委員長)は、環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意による県内への影響について質問が相次いだ。県農林水産部は「格付けが高い県産和牛はある程度大丈夫だが、下の価格帯の肉は結構影響を受ける。生乳(牛乳)を加工する北海道は加工乳をやめて、生乳を各都府県へ出荷すると県内乳製品にも影響がある」と明らかにした。崎山嗣幸氏(社民・護憲)への答弁。