スポーツ

全国高校駅伝女子、名護健闘34位

 男子第58回、女子第19回全国高校駅伝は23日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、男子(7区間、42・195キロ)は仙台育英(宮城)が2時間3分55秒で2年ぶり7度目の優勝。女子(5区間、21・0975キロ)は立命館宇治(京都)が1時間7分6秒で7年ぶり2度目の優勝を果たした。県勢は女子・名護が県勢歴代4位の1時間12分6秒で34位と健闘。1997年に豊見城南が12位に入って以来、10年ぶりに40位台を脱出した。男子・コザは2時間14分50秒で46位。1区宮里圭が区間18位に入った。