過去の記事 RSSicon

北谷(女子)が初優勝/九州ミニバスケ 2002年1月7日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  第22回全九州ミニバスケットボール大会最終日は6日、鹿児島アリーナで行い、女子決勝で北谷が横尾(長崎)を27-16で下し、初優勝した。
 
  ▽女子準決勝
 
  北 谷34 0-3 24託麻原(熊本) 13-6 15-8 6-7
 
  ▽同決勝
  北 谷27 8-6 16横 尾(長崎) 3-2 10-4 6-4
 
 
 全員で守り全員で攻撃
 
  ミニバスケ県勢女子で九州初制覇した北谷。比嘉学監督は「全員で守って、全員で攻めるチームカラーが出せたことが最大の勝因。選手は本当によく頑張ってくれた」と声を弾ませた。
  ガード、センターを中心に全員がスピードを生かした攻撃を見せ、守っては堅いディフェンスで「安心して見ていられる試合をしてくれた」(比嘉監督)。
  次の照準は3月の全国大会。同大会では昨年、糸満南が準優勝している。比嘉監督は「選手全員が一丸となって戦うチームカラーに磨きをかけ、全国初制覇を狙いたい」と意気込みをあらたにしていた。
 


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。