過去の記事 RSSicon

涼求めてにぎわう/糸満市の与座ガー 2002年8月16日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  糸満市与座にある「与座ガー」は、せみ時雨をかき消すほどの水量と冷たさで、涼を求めて訪れる親子連れで連日にぎわっている。
  沖縄では旧暦の七夕のころが1年で最も日差しが強く、昔から「7日ティダ」などともいわれている。与座ガーは同市の農村改良事業で整備され、今年7月に完成。子供用のプールと階段式の滝が造られ、昔ながらの風情を残しながら新しい憩いの場に生まれ変わった。
  強い日差しの下で、水中メガネや浮輪を持った子供たちが飛び込んだり、潜ったりする元気な声が1日中静かな集落の中に響き渡っていた。
 


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


PR



過去の記事一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。